国蝶 オオムラサキ

その他

過日、国蝶であるオオムラサキの観察に行って参りました。
実物を見るのは初めて。大きくて、羽の色がとてもあざやか(雄)!しかも人懐っこい?
場所は荒川自然公園の一角。リバーサイドロータリークラブの会員やオオムラサキを愛するボランティアの
皆様がお世話をされております。
オオムラサキの幼虫はエノキの葉っぱしか食べないそうです。成虫になるとクヌギ、コナラ、ニレ、ヤナギ
などの樹液に集まったり、クリ、クサギなどの花を吸蜜するそうですが、この観察場所では、会員の皆様が
エノキを鉢に植え、蜜は完熟バナナを毎週持ち込み、飼育に大変ご苦労されておりました。
そのかいあって区内、区外の親子連れが訪れ、観察しておりました。