平成31年度 荒川区予算

報告

 平成31年度の一般会計予算は「輝く未来の礎予算」と位置づけ、1,023億円の編成となる予定です。総合スポーツセンターの大規模改修や児童相談所の開設準備費等前年度と比べ28億円、2.8%の増となります。一般会計と特別会計を合わせた全会計の予算規模は1,494億円となります。この度の予算は区民の健康推進や福祉の充実、子育てや教育環境の整備、産業振興、環境対策、文化振興、防災・防犯、まちづくりなど、区政の重要課題に取り組む予算とし、実施計画に掲げた事業や区民ニーズに対応する新規・充実事業などに重点的かつ効果的に予算が配分されます。この予算に関する特別委員会が2月25日から始まり計7日間にわたり審議を行ってまいります。