首都圏外郭放水路 視察

活動報告

震災・災害対策調査特別委員会にて春日部市にある首都圏外郭放水路を視察。

地底50mを流れる世界最大級の地下放水路。全長6.3kmを流れる地下の川。

中川・綾瀬川流域は水がたまりやすい「皿」のような地形をしており勾配がゆるやかで水が流れにくい地形。ひとたび大雨に見舞われると川の水位が下がらず、危険な状態が続き、洪水被害も度々おきていた。この施設が出来てからは浸水被害を確実に減らしている。

この宮殿のような空間に水を取り込む。